エステでの脱毛の仕組みについて

バナー

エステでの脱毛の仕組みについて

今、脱毛サロンやエステで脱毛をする人が増えてきています。
ここでは、エステでの脱毛の仕組みについて説明していきます。


まず、エステではフラッシュとよばれる強い光を用いた施術が行われています。

この方法は、レーザーや針を用いた方法よりも痛みが少なく、肌への負担が少ないので、多くのエステで用いられています。

黒い点に反応して強い光が照射されると、毛根にある毛乳頭と呼ばれる組織に熱が加わり、組織の働きを止めます。

この組織は新しい毛を作ったり今生えている毛に栄養素を送り込む働きを持っているので、働きが止まることで自然と毛が抜け落ちていきます。効果は数回程度ではなく、1年ほどかけて継続する必要があり、徐々に毛を少なく細くすることで目立ちにくくさせることができます。

初めてでもわかりやすい、皮膚科 医療脱毛 評判関しての情報探しを行うならネットが便利です。

自己処理をする必要がなくなる程度までムダ毛をなくしたい場合には、およそ1年半から2年程度継続するとよいでしょう。肌の状態や体調が優れている時に行うのが効果的で、1回の施術によりおよそ1割の毛が少なくなると言われています。



これは、成長期の毛のみに効果があるためであり、残りの毛は皮膚の内側で眠っている状態です。

ですから、施術の間に間隔を設けて成長期の毛全てに光を当て、減毛を行うということが大切なのです。


むやみに何度も施術を行っても肌に負担がかかりますのでやめましょう。



サロンでは、肌の状態に関してカウンセリングを行ってから施術に入るので、不安がある場合には早めに伝えておきましょう。